2018年11月22日

年とって



年を重ねるとだんだん服装への興味が薄れていくようだ。

どんな服を着てもどうせ……である。

そこを少し踏ん張って「さし色」。

いつものジャケットで構わない。

年をとってオシャレ、背筋伸ばしてオシャレである。


  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Fashion

2018年11月21日

3分ちょっとの船の旅



NHK Eテレ「2355」のおやすみソング「尾道の渡し船」

尾道と250m程しか離れていない向島を行き来する通称「1円ぽっぽ」の渡し船

「3分ちょっとの船の旅

半分道路のようであり

半分船のようでもある

人をのせてあちら側

車をのせてこちら側

運賃大人60円

自転車の方はプラス60円」




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)TV

2018年11月20日

PePe/お気に入りの1枚-vol.67



菊地成孔氏(なるよし)の編成した12人のスモール・オーケストラ

「PePe Torment Azucarar」によるアルバム「記憶喪失学」。

色街に生まれたことが少なからず音楽に影響を与えていると語る菊地氏。

日本で一番テナー・サックスの似合うPePe(伊達男)。


  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Music

2018年11月19日

背表紙



重ねた紙を紐で束ねた昔の日本の本。

夏目漱石氏の本棚に、整然と家具の一部のように背表紙を見せる外国の本。

漱石氏と親交のあった装幀作家 橋口五葉氏。

背表紙をデザインの軸にした五葉氏のこりにこった装幀。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Books

2018年11月18日

空間絵本



廃校となった小学校。

最後の卒業生となった3人とオバケの物語。

絵本作家 田島征三氏。

新潟県十日町旧真田小学校を活用した「絵本と木の実の美術館」

学校の空間に広がる物語。




  


Posted by I'll Be Home  at 10:00Comments(0)Art

2018年11月17日

躙口から



草木の間から差し込む日の光。

躙口(にじりぐち)から身をかがめて「草庵の茶室」へ。

そして「書院造りの広間」へ。

ろうそくの灯の中、対峙する2つ買ってしまった缶コーヒーBOSSのおまけの「ゴルゴ13」




  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Photos

2018年11月16日

自邸-18



緩やかな階段が様々なスペースを結ぶ、建築家 坂本一成氏の自邸「House SA」。

畳の間、ダイニング、リビング、アトリエ。

壁で仕切るのではなく、床の高さの違いで用途の違うスペースを区分けする計画。

登り切った階段からに見降ろすと、まるで棚田のようです。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Architecture

2018年11月15日

下呂があれば



めぐみが湯けむりに消えた。……

NHK Eテレ「2355」おやすみソングのさらばシリーズ「さらば、下呂温泉」。

岐阜県「下呂温泉」の北には「上呂」、その中間には「中呂」という地名の町があるらしい。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)TV

2018年11月14日

下手になりたい



「もっともっと、うまくなりたい」のが人。

「もっともっと、うまくなれ」と育てられる。

一見、子供が描いたのかという絵。

注目を集める河井美咲さん。

夫と3才の娘さんと、いつも一緒。

招かれた国で、個展の絵を一気に書き上げる。

「理想は子供の落書き」

「もっともっと、下手になりたい」




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Art

2018年11月11日

自邸-17



イタリア在住の建築家 渡辺泰男氏。

歴史的地区の600年以上前からある建物を購入。

さまざまな規制に悩まされながらも、5年以上かけて改修。

アドリア海を一望できる「ノヴィラ―ラの家」。




  


Posted by I'll Be Home  at 10:00Comments(0)Architecture

2018年11月10日

文士-漆



日記「断腸亭日乗」に、半年の間57回も通ったと記されている浅草の「どぜう飯田屋」さん。

永井荷風が決まって注文したのは柳川鍋とぬた、そしてお銚子1本。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Picture

2018年11月09日

SUITS-5



敏腕弁護士ハーヴィーをライバル視するも、相手にされない弁護士ルイス・リット。

部下からもなめられがちだが、どこかにくめない役柄。

濃いルックスでおなかも出ているが長身、さし色のネクタイがいつもステキ。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Fashion

2018年11月08日

駅ピアノ



以前紹介した「空港ピアノ」の駅舎版、NHK BSの「駅ピアノ」。

通りすがりの人、世界中から訪れた人達が思い思いに弾いていきます。

チェコ・プラハ駅、オランダ・アルステルダム中央駅、味のある駅舎も見応えあります。

11月9日(金)19:30からはロサンゼルス・ユニオン駅が放送予定。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Music

2018年11月07日

スナイパー



スナイパー・ゴルゴ13

缶コーヒーBOSSのおまけの1つ。

背景に建築雑誌の写真をちょっと借用。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Photos

2018年11月06日

調味料付き



「旅するフランス語」の新シリーズ。

女優 黒木華さんが滞在先としたパリのアパルトマン。

料理好きの大家さんが集めた調味料が使い放題。




  


Posted by I'll Be Home  at 16:30Comments(0)TV

2018年11月04日

釜ヶ崎芸術大学-3



チラシを丸めた心棒で作った、色彩豊かな三輪車に通天閣。

「生きることは表現」

大阪市西成区、釜ヶ崎芸術大学の学生さんの作品です。




  


Posted by I'll Be Home  at 10:00Comments(0)Art

2018年11月03日

小さすぎる原画



身長181㎝の絵本作家ヨシタケシンスケさん。

普段かき集めたスケッチがなんとも小さい。

絵本は小さな原画をパソコンで拡大。

荒い線を二度筆で書きで整える。

老人が主人公の「このあと、どうしよう」

お子さんからヒントを得た「おしっこちょっともれたろう」

思わず手に取ってしまいそうな題名の絵本ばかり。




  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Art

2018年11月01日

釜ヶ崎芸術大学-2



ビールをグビグビと飲む通天閣。

釜ヶ崎芸術大学に足を運ぶ学生さんの作品。

出会いと学びを大切に、誰でも参加できる

NPO法人「こえとことばとこころの部屋(代表 詩人の上田假奈代さん)」

が運営する大阪市西成区の大学。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Art

2018年10月31日

2人のゴルゴ



闇に浮かぶ2つの影。

缶コーヒーBOSSのおまけのゴルゴ13。

同じものを買ってしまった。



  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Photos

2018年10月30日

JINは建築家



「旅するスペイン語」

地元コーディネーターのJIN。

いつも陽気なJin Taira(ジン・タイラ)さんは、建築家でした。

父は日本人柔道家、母がスペイン人。

東京大学で博士号も取得。

俳優 竹財輝之助さんが旅のシリーズでは、ジンさんの自宅のあるカナリア諸島が舞台。

ベッドカバーがステキです。








  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)TV