2014年08月31日

藍色

CL25.1


ジャパン・ブルーとも言われ、味わいのある色の藍色。

原料がタデ科の植物のタデ藍というものだと本で知りました。

タデ藍の緑の葉の中には、無色のインジカンというものが含まれているらしく、葉が傷ついたり
枯れると化学反応が起こり、インジゴという青い色素が生まれるらしいのです。

時間と共に風合いが増し、体になじむのも自然の植物を原料にしているからでしょうか。


CL25.2



同じカテゴリー(Culture)の記事画像
呑み鉄
ディーゼル
円
静
昭和新道
73kg級決勝
同じカテゴリー(Culture)の記事
 呑み鉄 (2019-01-11 13:00)
 ディーゼル (2019-01-09 13:00)
  (2019-01-01 08:00)
  (2018-12-31 13:00)
 昭和新道 (2018-12-22 13:00)
 73kg級決勝 (2018-09-10 19:00)


Posted by I'll Be Home  at 15:00│Comments(0)Culture
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。