2018年12月14日

楽々乾燥



冬になると部屋を洗濯物が占領。

よくある光景です。

「片流れ屋根の家」では、薪ストーブのあるリビング吹抜けに物干し金物を設置。

短時間で洗濯物を楽々乾燥、室内に適度の湿気も招き入れます。

(ASJ庄内スタジオHPより)




  


Posted by I'll Be Home  at 13:00Comments(0)Architecture

2018年12月13日

闇の中へ



日本からニューヨーク ジョン・F・ケネディ空港を経由し、

パリ シャルル・ド・ゴール空港に降り立つ。

そしてポンピドゥーセンターから、新しい依頼のため闇に姿を消す。




  


Posted by I'll Be Home  at 13:00Comments(0)Photos

2018年12月12日

自邸-22



建築家と仕事をする機会も多くあった木工家 吉川敏夫氏。

手順を心得ているから、相談できる人もいるのだからと始めた基礎から自力での家づくり。

ここからが苦難の連続。

下敷きになるかと緊張し、写真を撮る余裕もなかった梁上げ。

屋根がかからず、長期のテント生活。

仕事場の形はなしたが、完成せず。




  


Posted by I'll Be Home  at 13:00Comments(0)Architecture

2018年12月11日

湯の町にて



日本での休暇も残り少ない缶コーヒー「BOSS」のおまけのゴルゴ13。

湯ヶ島温泉は天城山麓、狩野川に沿った風情ある温泉だ。

体は休めても、心はすでに仕事へ。

宿の階段で次の依頼に頭を巡らす。




  


Posted by I'll Be Home  at 13:00Comments(0)Photos

2018年12月10日

RED



赤いワンピース。

イチゴジャムにイチゴのケーキ。

気分明るくなる「レイチェルのキッチンノート」。

(NHK Eテレ 月曜PM11:00)




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)TV

2018年12月09日

Un fiore




Un fiore raggiunge



  


Posted by I'll Be Home  at 10:00Comments(0)Photos

2018年12月08日

カノン



音楽が流れる中、静かにCGの道を進む3色のキューブ。

何の番組だろうと思ったら、40年以上続く「名曲アルバム」

曲はパッヘルベルの「カノン」




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2018年12月07日

BLUE&GREEN



青いワンピース、緑色があざやかな器に料理。

鮮やかな色が、幸せな気持ちにさせるNHK Eテレの料理番組。

「レイチェルのキッチンノート」(月曜PM11:00)




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)TV

2018年12月06日

自邸-21



「シルバーハット」

1984年(43歳)竣工の建築家 伊東豊雄氏の自邸。

細い鉄骨組の屋根のある中庭を各々の部屋がコの字に囲む。

気分が変われば、部屋の用途を変えられる自由なプラン。

世界で活躍する伊東氏。

「せんだいメディアテーク」は2000年の完成。




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Architecture

2018年12月05日

工藤ちゃん疾走する




「工藤ちゃん」こと私立探偵 工藤俊作。

愛車 ベスパP150Xで、今日も依頼のため疾走する。



  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Picture

2018年12月04日

Une fleur




Une fleur attent



  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Photos

2018年12月03日

釜ヶ崎芸術大学-4



いろいろな才能がある。

絵についても、そうだろう。

模写をすると格段と面白い絵を描く人。

想像し得ない色使いをする人。

釜ヶ崎芸術大学の学生さんの作品。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2018年12月02日

今でも



松田優作さんのプライベートの姿をボールペンで。

収納から出てきた1997年の雑誌。

「今でも松田優作が好きだ!」




  


Posted by I'll Be Home  at 10:30Comments(0)Picture

2018年12月01日

自邸-20



わずか8㎡ほどの作業小屋。

建築家 ル・コルビュジエが、休暇小屋「キャバノン」

(自邸-10で紹介)の隣りに建てたアトリエ。

丸太小屋のようだが、合板で組み立てた構造体に松材をスライスして貼り、

ペンキを塗ったものらしい。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Architecture