2017年09月03日

21,120m



半透明の膜は、ビニールテープのようだ。

中にいるのは2人ずれの高校生の1人。

本を読んでいるのか、写真を撮っているのか。

作品名は「ビニールテープ21,120mの床」。

ビニールテープを21,120m使用して作ったということなのだろう。

高校生が動くとミシ、ミシと音がする。

ビニールテープが切れてしまうのではないか、

蒸し暑いのではないかと思い、入り口から

空間の中を見るだけにした。

なんか、おどろおどろしい。




  


Posted by I'll Be Home  at 17:00Comments(0)Art