2018年11月14日

下手になりたい



「もっともっと、うまくなりたい」のが人。

「もっともっと、うまくなれ」と育てられる。

一見、子供が描いたのかという絵。

注目を集める河井美咲さん。

夫と3才の娘さんと、いつも一緒。

招かれた国で、個展の絵を一気に書き上げる。

「理想は子供の落書き」

「もっともっと、下手になりたい」




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Art

2018年11月04日

釜ヶ崎芸術大学-3



チラシを丸めた心棒で作った、色彩豊かな三輪車に通天閣。

「生きることは表現」

大阪市西成区、釜ヶ崎芸術大学の学生さんの作品です。




  


Posted by I'll Be Home  at 10:00Comments(0)Art

2018年11月03日

小さすぎる原画



身長181㎝の絵本作家ヨシタケシンスケさん。

普段かき集めたスケッチがなんとも小さい。

絵本は小さな原画をパソコンで拡大。

荒い線を二度筆で書きで整える。

老人が主人公の「このあと、どうしよう」

お子さんからヒントを得た「おしっこちょっともれたろう」

思わず手に取ってしまいそうな題名の絵本ばかり。




  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Art

2018年11月01日

釜ヶ崎芸術大学-2



ビールをグビグビと飲む通天閣。

釜ヶ崎芸術大学に足を運ぶ学生さんの作品。

出会いと学びを大切に、誰でも参加できる

NPO法人「こえとことばとこころの部屋(代表 詩人の上田假奈代さん)」

が運営する大阪市西成区の大学。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Art

2018年10月25日

絵師



明治10年代の東京の風景版画134作品。

26歳の若さで他界した、絵師 井上安治(やすじ)。

※版画作品は、原画を描く絵師、彫師と刷師からなる。


  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2018年10月21日



京の町屋に、しんしんと降る雪。

夕陽の包む山並み。

昭和を代表する日本画家 東山魁夷。

音のない静寂な絵が印象的です。




  


Posted by I'll Be Home  at 09:00Comments(0)Art

2018年10月11日

不染



出港する、兵士で溢れ返る船。

帰港した、人気の無い廃船。

火の上がる民家。

日本画家 不染鉄。

染まらない。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2018年10月06日

クロームメッキ



青みがかったグレーの車体に赤とクロームメッキ色の内装。

ジョバンニ・ミケロッティ デザインの「トライアンフ・イタリア・2000」

嬉々とする「旅するイタリア語」の古澤厳さん。

車も笑顔もステキです。





  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Art

2018年09月16日

まんが



「富嶽三十六景」で有名な浮世絵師葛飾北斎。

絵手本(絵の教本)として広まった「北斎漫画」。

数々の職人さん、魚から妖怪まで、繊細かつユーモラス。

思わず、「ぷっ」と吹き出してしまいそうな描写もあります。




  


Posted by I'll Be Home  at 09:00Comments(0)Art

2018年08月13日

ゆかた



床の間も夏である。

ほたるを見上げる、うちわを持ったゆかた姿の女性。

少し涼しげである。

右下には「深水画」と書いてあるようだ。

朝丘雪路さんの父、美人画で有名な伊東深水(しんすい)さんだろうか。

本物?


  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2018年06月07日

汗ばむ



NHK Eテレの『オリガミ魔女と博士の四角い時間』(毎月最終週の土曜日PM10:45)

5月は『かえる』。

手が汗ばむほどむずかしいらしい。

6月は何か楽しみである。

(放送された折り紙の折り方は、ホームページの『オリガミラボ』で見ることができます。)

昨日の資格更新のため講習会、終わりのマークシート式の何年かぶりのテスト。

頭がうまく回転せず、手も汗ばみました。




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Art

2018年05月19日

オリガミ



NHK Eテレの『オリガミの魔女と博士の四角い時間』(毎月最終週の土曜日PM10:45)、

俳優 滝藤賢一さん(たきとう・けんいち)が、オリヅル博士を演じる月一回の番組。

1つの折り紙を題材としたほんわかしたミニドラマ。

鶴の折り方も忘れているので、こんなものも折り紙で折れるんだと感心するばかり。

先月は『桜』、5月は何だろうか。

(放送された折り紙の折り方は、ホームページの『オリガミラボ』で見ることができます。)




  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2018年05月18日

孟宗竹



床の間の孟宗竹。

いつのまにか、掛け軸が変わっていた。

そういう季節かと思いつつ書を読んだものの、解読不能。

『竹』らしき字もあるが、『秋』に見える字もある。

この時期の掛け軸なのだろうか。

まあ、おいしそうに見えることに変わりはない。


  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2018年05月15日

コクトーのフトンカバー



4月のNHK Eテレ『旅するフランス語』(火曜深夜AM0:00~0:25)

芸術家・詩人・映画監督など多才なジャン・コクトーゆかりの地を訪れる南仏の旅。

少し汗臭くなったので、交換してもらったフトンカバー。

なんとも線がコクトーではありませんか。

5月は、画家マルク・シャガールを巡る旅。




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Art

2017年10月17日

表と裏



船をこぐ船頭さんに、ろくろ首。

障子紙に写る影と、裏で影を作り出す滑稽な姿。

表と裏で一つの芸。




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Art

2017年09月13日

泊まれます。


500人が入れる風船

中では、オーケストラの演奏。

大きな風船の可動式コンサートホール。

単管パイプの骨組に、ウレタンホームの断熱材のカプセルホテル。

閉館時間後に宿泊できるイベントもあるらしい。

(10月1日までの開催 21-21 DESIGN SIGHT「そこまでやるか展」)


カプセルホテル21
  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Art

2017年09月10日

丸く見える。


21-21 DESIGN SIGHT

白いペンキで塗られた細い木の格子。

鋭角に組まれているよう。

ところが、ある方向から見ると、丸く見える。

という解釈でよいのだろうか。






  


Posted by I'll Be Home  at 17:00Comments(0)Art

2017年09月03日

21,120m



半透明の膜は、ビニールテープのようだ。

中にいるのは2人ずれの高校生の1人。

本を読んでいるのか、写真を撮っているのか。

作品名は「ビニールテープ21,120mの床」。

ビニールテープを21,120m使用して作ったということなのだろう。

高校生が動くとミシ、ミシと音がする。

ビニールテープが切れてしまうのではないか、

蒸し暑いのではないかと思い、入り口から

空間の中を見るだけにした。

なんか、おどろおどろしい。




  


Posted by I'll Be Home  at 17:00Comments(0)Art

2017年09月01日

1180敗



NHKドキュメンタリーで知った加藤一二三氏の通算成績1324勝、1180敗。

長く戦ってきたからこその負け数と羽生名人の言葉。

若き日の一二三氏、迫力があります。

ヒフミンのホワホワ感を色鉛筆で。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(1)Art

2017年08月03日

トイレなんです。



新築の住宅。

扉の仕上げはシナベニヤ、トイレも含めて自然で、強く主張しすぎないデザインになっています。

現場の進み具合はどうかと見に行ったら、トイレの扉に何かついている。黒い大きな虫か。

近づいて見ると、洋式便器を横から見た形になっている。

現場担当者に聞いたら、お客様が自分で探してきてくれたらしい。

「ここ、トイレなんです。」とひかえめに言っているかのよう。

なかなか洒落ています。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Art