2017年10月17日

表と裏



船をこぐ船頭さんに、ろくろ首。

障子紙に写る影と、裏で影を作り出す滑稽な姿。

表と裏で一つの芸。




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Art

2017年09月13日

泊まれます。


500人が入れる風船

中では、オーケストラの演奏。

大きな風船の可動式コンサートホール。

単管パイプの骨組に、ウレタンホームの断熱材のカプセルホテル。

閉館時間後に宿泊できるイベントもあるらしい。

(10月1日までの開催 21-21 DESIGN SIGHT「そこまでやるか展」)


カプセルホテル21
  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Art

2017年09月10日

丸く見える。


21-21 DESIGN SIGHT

白いペンキで塗られた細い木の格子。

鋭角に組まれているよう。

ところが、ある方向から見ると、丸く見える。

という解釈でよいのだろうか。






  


Posted by I'll Be Home  at 17:00Comments(0)Art

2017年09月03日

21,120m



半透明の膜は、ビニールテープのようだ。

中にいるのは2人ずれの高校生の1人。

本を読んでいるのか、写真を撮っているのか。

作品名は「ビニールテープ21,120mの床」。

ビニールテープを21,120m使用して作ったということなのだろう。

高校生が動くとミシ、ミシと音がする。

ビニールテープが切れてしまうのではないか、

蒸し暑いのではないかと思い、入り口から

空間の中を見るだけにした。

なんか、おどろおどろしい。




  


Posted by I'll Be Home  at 17:00Comments(0)Art

2017年09月01日

1180敗



NHKドキュメンタリーで知った加藤一二三氏の通算成績1324勝、1180敗。

長く戦ってきたからこその負け数と羽生名人の言葉。

若き日の一二三氏、迫力があります。

ヒフミンのホワホワ感を色鉛筆で。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(1)Art

2017年08月03日

トイレなんです。



新築の住宅。

扉の仕上げはシナベニヤ、トイレも含めて自然で、強く主張しすぎないデザインになっています。

現場の進み具合はどうかと見に行ったら、トイレの扉に何かついている。黒い大きな虫か。

近づいて見ると、洋式便器を横から見た形になっている。

現場担当者に聞いたら、お客様が自分で探してきてくれたらしい。

「ここ、トイレなんです。」とひかえめに言っているかのよう。

なかなか洒落ています。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Art

2017年08月02日

さかなくんと大友氏



さかなくんが東京スカパラダイスオーケストラと共演したTV番組。

Bass saxのさかなくん、カッコ良かったです。

何でもできるんだ。

東京スカパラダイスオーケストラのニューアルバム『Paradice Has No Border』買いました。

大友昇平氏のジャケットイラストが、またまたカッコ良い。

「疾風怒涛」だー。  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Art

2017年07月14日

現 美



新潟駅。
乗る予定の上越新幹線「とき」の前に、お~初めて見ました。『現美新幹線』
先頭車両はブルー、どうも後方のようである。(ポスターの先頭車両は黒である。)
次の車両は赤い。止まっていても走っているようだ。
お孫さん連れのおばあちゃんが目立つ。
「荷物持ちでいかがでしょう?」、「申し訳ないのー」。
そんなことになるはずはない。仕方なく「とき」へ。
小さい頃に、現代美術に触れることができる。しかもそれがすごいスピードで走るのである。
現代美術ではないが、こちらもずっと見たかったものが見れるのだ。一時間もすれば。
目指すは「高崎」だ。


  


Posted by I'll Be Home  at 20:00Comments(0)Art

2017年07月10日

引出し-3



父の座っていた机の引き出しを、錐(小さな穴を空ける工具)がないかと探していたら、またまた出てきました。
「カウンター」という名前か?
写真に残そうと撮っていたら、何かに見えてきました。
レゴブロックの黒い忍者?


  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Art

2017年07月06日

引出し-2



父の座っていた机の引き出しを、錐(小さな穴を空ける工具)がないかと探していたら、またまた出てきました。
「コンパス」か。
革のケース入り、木の箱になっている。
しかも、水平器付き。
つまみで針をロックもできる。
丸薬入れのような「コンパス」と並べてみた。
方位が一致しない。
どちらかが壊れているようだ。
しかし、なんだか少し高そー。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Art

2017年07月04日

引出し



父の座っていた机の引出し。
キリ(板に小さな穴を空ける道具)がないかと探していたら、怪しげな真鍮製の丸薬入れかのような入れ物。
恐る恐る開けてみたら「磁石」?名前なんでしたっけ。
「コンパス」、いや「羅針盤」か。
とにかく方角を指すやつです。
十二支の文字が刻んである。
なんだか少し高そー。


  


Posted by I'll Be Home  at 09:08Comments(0)Art

2017年06月19日

サンダーバード1号



子供の頃、一番好きだったサンダーバード2号は以前紹介させていただきました。
今回は、5人兄弟の長男スコット・トレイシーがパイロットをつとめるサンダーバード1号です。
サンダーバード1号は高速ジェット機。
事故災害現場にいち早く駆けつけ状況を把握、救出プランを立てるのが役目です。
スコット・トレイシーはエール大学とオックスフォード大学の2つの大学を卒業したらしい。
頭が上がりません。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Art

2016年09月30日

双龍



臨済宗建仁寺派本山、山号は東山(とうざん)。
建仁寺法堂の天井絵、双龍図。
守護神の龍が躍る。
迫力にずっと上を見上げていたいが
首が耐えられない。


  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2016年09月28日

真ん中



建仁寺。

ガラス越しに屏風絵。

風神雷神図。

右が風をおこす風神、左が雷をおこす雷神だろう。

何度も見た記憶のある絵だが、ずいぶん風神、雷神が両端にいる。

そうだ。屏風の真ん中で風と雷が戦っているのだ。  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2016年09月25日

金魚ねぴた



幸福を呼ぶといわれる、金魚。

『金魚ねぷた』は、津軽錦と呼ばれる

金魚がモデルです。

弘前ねぷた祭りの時には、子供たちが提灯のように手に持ち、街を練り歩きます。

お土産屋さんでは、愛嬌のある顔の大、小の金魚ねぷたのお土産を売っていますよ。  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2016年09月24日

ねぷた



津軽藩ねぷた村へ。

壁、天井も黒色、照明の落とされた館内に浮かぶ弘前ねぷた。

迫力満点の図柄。

弘前ねぷたは、青森ねぷたと違いその姿は、扇型なのです。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2016年09月20日

一工夫



弘前藩ねぷた村のチケット。

なにやら切れ目が入っている。

切れ目に沿って折ると、扇形の弘前ねぷたと弘前こけしが立上ります。

一工夫。

チケットをポケットの中に。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Art

2014年11月22日

円を描く

ART.049.1
2355 / NHK Eテレ


新聞の上にひたすら円を描くペン。

カメラが引くと、新聞から離れたところでペンを操る機械。

意味がありそうで、意味がない? 意味がないことが、意味あること?

よくわからない現代アート。

でも、見ていて楽しい 1 minute gallery。


ART.049.2


  


Posted by I'll Be Home  at 20:31Comments(0)Art

2014年11月16日

たなくじ

ART.048
 0655


NHK-Eテレの0655

いそがしい朝のほっとする5分間。

月曜日の『たなくじ』

爆笑問題の田中さんの持つくじの画面がどんどん変わっていきます。

携帯電話でいい画面をパチリ。

今週は大々吉で「行ってきます」というしくみ。

 
  


Posted by I'll Be Home  at 15:03Comments(0)Art

2014年11月12日

放物線のうた

ART.047.1
2355 / NHK-Eテレ


2355のおやすみソング『放物線のうた』。

人や物の動きを線で結んでいくと放物線、曲線です。

中学の頃習った一次関数 y=ax と、二次関数 y=ax² 。

一次関数の直線は上がりぱなし、下がりぱなし。

二次関数の放物線は上がったり、下がったり。

人の動きも人生も上がったり、下がったり、良いことばかり続かないけれど、悪いことも続かない。

良かったり、悪かったりのくり返し。 『放物線のうた』を聞いて、こんなことを考えるのは年をとったから…。


ART.047.2

ART.047.3


  


Posted by I'll Be Home  at 20:31Comments(1)Art