2017年09月14日

B AND D/お気に入りの1枚-vol.48



チャーリー・パーカー(As)とディジー・ガレスピー(Tp)の『BIRD AND DIZ』

バードとディズは二人の愛称らしい。


  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Music

2017年09月12日

GROOVY/お気に入りの1枚-vol.47



ジャズレーベル プレスティッジ。

レッド・ガーランド(P)のグルーヴィー。

「かっこいい」とか「イカす」という意味の『GROOVY』。

Rの文字が反対向き。
  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2017年09月11日

最年長



ローリング・ストーンズの最年長76才、チャーリー・ワッツ。

派手なアクションもなく、たんたんとドラムをたたき続ける。

似せようとした結果、しわが多すぎました。
  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Music

2017年09月09日

名うての/お気に入りの1枚-vol.46



椎名 林檎さんの曲。

歌うのは、トレンチコート姿の石川さゆりさん。


名うての泥棒猫

(LE CELEBRE CHAT VOLEUR)

暗夜の心中立て

(Le voeu d amour)


  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2017年09月07日

細野氏/お気に入りの1枚-vol.45



人気の星野 源氏憧れの細野 晴臣氏のソロ・アルバムです。

「ハッピーエンド」、「YMO」でおなじみの細野氏。

ソロ・アルバム「Heavenly Music」はゆる~い感じ。

のんびりしすぎて眠くなる1枚。

車を運転しながらは聞いてはいけない1枚。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Music

2017年09月04日

OLD PLACES/お気に入りの1枚-vol.44



3年前に75才で他界したJOE SAMPLE(ジョー・サンプル)

最も好きなピアニスト。

レコード店を目にすると、Jazzの「シ」の棚で聞いたことのないアルバム探し。

「OLD PLACES OLD FACES」

いつもより少しソウルフルな1996年のアルバム。

これも良し。

新星堂さんで、1500円。


JOE SAMPLE
  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Music

2017年08月30日

STRUTTIN'/お気に入りの1枚-vol.43



ほろ酔い気分で足を運んだバー。

壁に飾ってあったジャズ・アルバム。

確か、家にもあったはず。

SONNY CLARK(ソニー・クラーク)は、テナーサックス奏者でしたかと聞くと、

ピアニストですというマスターの答え。

ジャケットのタイトスカートとハイヒールの足元に引かれて

買ったのだから覚えているはずがない。

改めて聞いて、絵に。

バーには、ラジオ番組「BAR AVANTI」のカクテルの本がありました。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Music

2017年08月27日

21/お気に入りの1枚-vol.42



「21」、年齢だそうだ。

ADELE(アデル)、イギリスの歌手。

「ADELE 19」がデビューアルバムということは、19才でのデビューということになる。

20才前後でこの歌いぶり、圧倒されますな。

ハスキーな感じは同じ、こんな感じで歌いたいなー。

1988年の生まれらしいので「ADELE 29」がリリースされているのだろうか。


  


Posted by I'll Be Home  at 17:00Comments(0)Music

2017年08月09日

年取ってからの/お気に入りの1枚-vol.41


今日まで そして 明日からも、吉田拓郎

中学の頃は、誰かと言われれば泉谷しげるさん、無骨な感じ。

30,40代は井上陽水さん、お洒落感。

今まで、ほとんど聞いたり、歌ったりしたことがなかったのに、

なぜか年をとってから吉田拓郎さん。

飾り気がないからか。

奥田民生さん、寺岡呼人さん・竹原ピストルさん、徳永英明さん、ポルノグラフティなどが

吉田拓郎さんの曲を歌ったアルバム。

吉田拓郎さんの新しいアルバムかと思い買ってしまいました。老眼鏡持っていなかった。

でも、これはこれで心地よいアルバムです。
  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Music

2017年07月18日

月のあかり/お気に入りの1枚-vol.40



桑名正博氏のベスト・アルバム。
大阪の人なら誰でも歌えるという「月のあかり」
をおぼえたくて購入してしまいました。
ただ今、特訓中。
それにしても、同じ曲を何度も歌われるスナック
のマスターも、内心迷惑しているのかもしれない。
もう少し我慢してください。  


Posted by I'll Be Home  at 20:00Comments(0)Music

2017年07月17日

ジムノペディ/お気に入りの1枚-vol.39



山形に出張の際、時間に余裕があると立ち寄るのが、駅ビルの『新星堂』
レコード店である。(今はレコード店と言わないのだろうか?)
しばらくして目に止まったのが『ERIK SATIE』
『ジムノペディ』、多くの人が一度は聞いたことがあるのではないだろうか。
正確には、3つの小曲で構成されているから『3つのジムノペディ』
スマホの店ができて、少し狭くなってしまっていた。
  


Posted by I'll Be Home  at 15:00Comments(0)Music

2017年07月12日

波/お気に入りの1枚―vol.38



暑くなってきました。
暑さの残る夏の夕方と言えば、ボサ・ノヴァ。
アントニオ・カルロス・ジョビンの『WAVE(波)』です。
ささやくような歌い方。
マンションで作曲していた時、隣りの部屋に迷惑にならないように小さな声でささやくように歌っていたのが、ボサ・ノヴァの始まりらしいのです。
  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Music

2017年07月08日

async/お気に入りの1枚 vol.-37



ただぼくが今聴きたい「音/音楽」を作りたかった。
しかし、今、ぼくはどういう「音/音楽」が聴きたいのだろう。
坂本龍一氏の8年ぶりのソロ・アルバム。
『async』


  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2017年06月28日

AUDIO MAN



雑然と物が積まれた店内。
おまけに入り口には6尺脚立。
何屋さんかと思いきや、右側から書かれたアルファベットの店名。
『AUDIO MAN DIG』
洒落た名前です。
電気屋さんか、オーディオ専門店らしい。確かにSPEAKER,AMPとか書かれています。
ほろ酔い気分でも、マニアックすぎて入る勇気がありませんでした。
入ってみればよかった、、、。  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Music

2017年06月27日

XPERIA CM



16歳でデビューしたジャズ・アルトサックス奏者の矢野沙織さん。
現在、スマートフォンXPERIAのCMに出演しています。
ベストアルバムのジャケット写真を絵にしてみました。
雰囲気、色合いだけで、あまり似てはいません。  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Music

2017年06月20日

目抜き通り



日曜夜の『関ジャニ完全燃SHOW』で、椎名林檎さんとトータス松本さんの『目抜き通り』という曲のスペシャルムービーを見ました。
銀座を舞台とした短編のミュージカルでも見ているかのような歌と映像でした。
ふと気になったのが『目抜き通り』という字。
町の中心となる通りをいうのでしょうけど、このような字だったのかと。
一説によると、その語源は刀の刃と柄を固定する金具『目貫』で、重要な部分で彫金もされて目立つことから『目抜き通り』になったらしいのです。
そういえば、小さい頃、祖母が「東京は生き馬の目も抜くような所だ。」と言っていたような記憶が。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Music

2016年09月15日

Just the Two of Us /お気に入りの1枚 vol-36



積み重ねたままのCD。

サックス奏者グローヴァー・ワシントン・ジュニア、1980年の『Just the Two of Us』。

20歳の学生の頃。

クロス・オーバー、フュージョンJAZZが、カッコ良かったのです。  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Music

2016年09月13日

東京都庁/お気に入りの一枚 vol-35



マイルス・デイビス

いろいろなJAZZの時代をつくり続けたトランぺッター。

しばらくの活動休止の後、来日すると聞いて頑張って買ったチケット、1981年の秋。

屋外コンサート、観客席は確か折りたたみのパイプ椅子。

音が高層ビルに跳ね返って戻ってくる。

場所は、新宿西広場。

何かと話題の東京都庁が、ここに建つことになります。

コンサート2日目、音だけでも聞きたいと新宿西口へ。立体橋の上から、ミュートをつけて下を向いてマイルス・デイビスが遠目ながら、けっこう見える。

高いチケットを買わなくても、よかったのか。

でも、前列5~6番目からみたその姿は、今でも大切な思い出。
  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Music

2016年09月10日

野辺をあるいてゆく



『別れのサンバ』、『黒の舟唄』
長谷川清さん。
今、聞く歌声も、小さい頃聞いた歌声も変わらない。
少し前に買ったベストアルバム。
初めて聞いて気になった『悲しい兵隊』
「あの日から何年も、やさしい人に逢えなくて忘れてしまった涙」
You tubeでも聞くことができますよ。  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Music

2014年11月21日

JAZZ GIANT 3

M043


ジャズ・ピアニストの巨星 ビル・エヴァンス。

細面の顔に、黒縁のメガネ、濃い目のスーツ。

モノクロ写真が、もっとも似合うピアニストです。

紳士、知的でピアニスト。

ビル・エヴァンスになりたい。


   


Posted by I'll Be Home  at 20:30Comments(1)Music