2018年11月08日

駅ピアノ



以前紹介した「空港ピアノ」の駅舎版、NHK BSの「駅ピアノ」。

通りすがりの人、世界中から訪れた人達が思い思いに弾いていきます。

チェコ・プラハ駅、オランダ・アルステルダム中央駅、味のある駅舎も見応えあります。

11月9日(金)19:30からはロサンゼルス・ユニオン駅が放送予定。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Music

2018年10月13日

四つのお願い/お気に入りの1枚-vol.66



小学生の頃のアイドルと言えば、南沙織さんとちあきなおみさん。

その、ちあきなおみさんのアルバム。

おなじみの曲の中、鬼気迫る歌声に圧倒される「私が着いたのは

ニューオーリンズの朝日楼という名の....」で始まる「朝日のあたる家」

アニマルズのカバー曲、訳詞は浅川マキさん。




  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Music

2018年09月20日

Char/お気に入りの1枚-vol.65



「気絶するほど悩ましい」(阿久悠 作詞)から約40年。

Charの還暦祝いアルバム。

松任谷由美さん、ムッシュかまやつ、宮藤官九郎さん、

多くのアーティストが楽曲を提供した「Rock +」(2015)

今、一番カッコいい63才。




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2018年09月15日

ALMA/お気に入りの1枚-vol.64



キューバ音楽に初めて触れたと言えば、「マイアミ・サウンド・マシーン」。

80年代、多くのヒットを生んだグループ。

キューバ生まれのリードボーカル、グロリア・エステファンのジャケットがステキなソロアルバム

「ALMA CARIBENA」




  


Posted by I'll Be Home  at 17:00Comments(0)Music

2018年09月07日

MAMBO/お気に入りの1枚-vol.63



キューバ音楽と言えばアルバム「BUENA VISTA SOCIAL CLUB」(vol.26)

プロデュースしたギタリスト ライ・クーダーと

キューバ人ギタリスト マヌエル・ガルバンとの共作。

力の抜けた感じが心地よい、「MAMBO SINUENDO」




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2018年08月18日

GETZ/GILBERTO/お気に入りの1枚-vol.62



夏の夕方はボサ・ノヴァ。

テナーサックスのスタン・ゲットとギターのジョアン・ジルベルト。

そしてピアノのアントニオ・カルロス・ジョビン。

定番中の定番、そして夏の夕暮れにはまずビールだ。

ああ、休みの日以外の酒はやめたのだった。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2018年08月15日

THEN AND NOW/お気に入りの1枚-vol.61



チック・コリア、キース・ジャレットそしてハービー・ハンコック。

ヒット曲を新たにアレンジしたハービー・ハンコックのベストアルバム。

ジャケットの悪そうな角ばったサングラス。とてもかける勇気なし。



  


Posted by I'll Be Home  at 18:00Comments(0)Music

2018年08月11日

空港ピアノ



空港の出発ロビーに置かれた1台のピアノ。

飛行機の出発を待つ人達が、思い思いに弾いていく。

NHK-BSの短い番組。

「もしも、ピアノが弾けたなら」である。




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2018年05月29日

LUZ CASAL/お気に入りの1枚-vol.60



水曜放送(火曜深夜 午前0:25~0:50)の『旅するスペイン語』

スペインの歌手LUZ CASALさん(ルス・カサル)のインタビューコーナー。

すぐに、その魅力的な歌声のとりこに。

素敵なジャケット写真のベスト・アルバム『UN RAMO DE ROSAS』

(あなたにバラの花束を)




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2018年05月26日

HAPPY/お気に入りの1枚-vol.59



黒づくめ服に、黒縁のメガネ、少し後退した...。

どちらかと言うと硬派、少し怖い感じのELVIS COSTELLO。

『NORTH』は、30年以上のキャリアのあるコステロの初めてのラブソングを集めたアルバム。

コステロは、なんとジャズ・シンガーのダイアナ・クラールと婚約・結婚してしまったのです。

朴訥(ぼくとつ)な歌い方のラブ・ソングアルバム、

とってもいいのですが、ダイアナファンにとっては、

とっても残念な『HAPPY NEWS』




  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Music

2018年05月25日

POPS/お気に入りの1枚-vol.58


たぶん、今、最も人気のあるジャズシンガー・ピアニスト 

Diana Krall(ダイアナ・クラール)の『wallflower』。

ジャズではなく、ポピュラーソングを集めたアルバム。

さりげなくも、艶やかな歌声。

ママス&パパスの『California Dreamin'』

ギルバート・オサリバンの『Alone Again』

聴けば、どれも耳にしたことのある心地よい曲ばかり。

とてもおすすめです。


  


Posted by I'll Be Home  at 18:30Comments(0)Music

2018年05月07日

MONDAY/お気に入りの1枚-vol.57



MONDAY MICHIRUさん。

母親は、ジャズ・ピアニストの秋吉敏子さん。

JAZZ、SOUL、DANCE MUSIC、何でもあり、カッコ良い曲ばかりの1枚。

BOOK・OFFでなんと100円、大正解。

確かデビューしたころは『秋吉満(みちる)』さん。

MONDAY MICHIRUに名前を変えた理由は、わからず。




  


Posted by I'll Be Home  at 17:00Comments(0)Music

2018年05月02日

Perfume



BSでPerfumeのライブを見ました。

昔で言えば、『テクノ・ポップ』だろうか。

加工された歌声とダンス、大がかりな演出。

とにかく、「カッコ良い」。画面に釘づけ。




  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2018年04月29日

タキシード/お気に入りの1枚-vol.56



卒業式、入学式、6月にかけては結婚シーズン。

お祝いの席にさりげなくタキシード。

boz scaggsのアルバム『some change』。

ダンディなボズ・スキャグスのロックンロール、バラードありのアルバム。

黒いジャケットのネクタイを白からシルバーにするのが精一杯、一度は着てみたいタキシード。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2018年03月24日

TO ALL THE GIRLS / お気に入りの1枚-vol.55



WILLIE NELSON(ウィリー・ネルソン)の女性歌手とのデュエットアルバム。

アルバム名は、フリオ・イグレシアスとのデュエットヒット曲

『TO ALL the Girls I've Loved Before

(かつて愛した女性)』から、とったもの。

いつでも、ホッとする歌声。


  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2017年10月25日

SIMPLY RED/お気に入りの1枚-vol.54


SONGS OF LOVE

ラブ・ソングを集めたシンプリー・レッドの

最後のアルバム。

ボーカル、ミック・ハックネルの声は少し変わっている。

でも、そこがいいのです。


MICHAEL HUCKNAIL
  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Music

2017年10月24日

同級生/お気に入りの1枚-vol.53


RETURN OF THE TENDER LOVER

シンガー、ソングライター、プロデューサー。

都会、夜に、大人。

憧れベイビー・フェイスのベイビー・フェイスらしい1枚。

ディスコグラフィを見たら同級生。


BABY FACE  


Posted by I'll Be Home  at 19:30Comments(0)Music

2017年10月19日

IS THIS LOVE/お気に入りの1枚-vol.52



レゲエは、ジャマイカのスカなど多くの音楽から影響を受けて生まれたと言われている。

レゲエを世界に広めたのは、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ。

政治的な歌詞や発言もあって、ボブ・マーリーは自宅で暗殺されかけたことも。

ガンで亡くなり、訪れたキングストンには銅像が立っていた。

笑顔のボブ・マーリーを描こうとしたが、モジャモジャ感が強くなりすぎ。




LEGEND  


Posted by I'll Be Home  at 21:00Comments(0)Music

2017年10月18日

STING/お気に入りの1枚-vol.50,51



元ポリスのメンバー、スティング。

ソロでも長く活躍しています。

『ALL THIS TIME』は、ライブ盤。

『SYMPHONICITIES』は、バックがオーケストラ。

ジャケットのデザインが抽象画家ピエト・モンドリアンの絵のよう。

それぞれ、スタジオ録音盤とは違う音、アレンジが楽しめます。


vol.-50


vol.-51
  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music

2017年10月13日

俺のアディダス/お気に入りの1枚-vol.49



ドサ廻り数え歌

ママさんそう言った

一等賞

俺たちはまた旅に出た

LIVE IN 和歌山

ちぇっく!

缶コーヒーBOSSのCMで松重 豊さんを見送っている

竹原ピストルさんは、すごいんだ。

中、高生の頃、三本線のアディダスは勝負靴。




PEACE OUT  


Posted by I'll Be Home  at 19:00Comments(0)Music